■活動内容
■次回のスケジュール
■現地での活動風景(写真)
■活動報告一覧(過去の活動報告・写真など)


■活動内容

ヴァヌアツ共和国(タンナ島/マレクラ島)での活動期間は約5日間。 日本出国から帰国まで約10日間です。

マレクラ島では、ノルスープ病院を拠点とし、病院内での臨時診療所(病院チーム)と
僻地への巡回と各学校で歯科検診(外回りチーム)の2チームに別れて活動を行っております。
「病院チーム」は来院される患者さんの治療にあたり
「外周りチーム」は少し離れた学校を含めた学校の歯科検診を行います。(簡単な治療。場合によっては抜歯を行う。)

尚、病院チームと外回りチームは日替わりでローテーションを組み
ボランティア活動参加者が皆経験出来るようにしています。

歯科技工士の方は、技工室でデンチャ−(入れ歯)などを作り、
歯科衛生士の方は 歯科医師の助手やブラッシング指導などの啓蒙活動を行います。
一般参加のボランティアの方は、炊事、歯科助手など 多岐にわたって仕事があります。

【お知らせ】 功労賞を受賞しました
ヴァヌアツ共和国保健省より 2005年度7月30日に
ヴァヌアツ共和国独立25周年記念式典に招待され、功労賞を受賞いたしました。
これも、今まで支えて下さった皆様方のおけげと思い、この場で皆様に改めて感謝の意を述べたいと思います。
これからも皆様方の温かい御支援御協力並びに御指導宜しくお願い致します。





■現地での活動風景


 

■元保健省のジョン・カルキ夫人(当会のよき理解者)と   ■デンチャ-(入れ歯)を作る技工士スタッフ   ■寄付するピアニカの弾き方を子供達に教えるスタッフ
 

 

■現地の子供達にブラッシング指導をする歯科医師   ■バヌアツ共和国の伝統料理ラップラップを作る 豪華な料理で祝い事や歓迎の料理   ■出来上がったラップラップ。タロイモを蒸し焼きにしたもの
 

 

■バナナの木   ■現地の子供達と   ■セスナ機からの島周辺の上空写真