名称

NPO法人ジャパンデンタルミッション
(英文名:NPO Japan Dental Mission)

設立

1995年活動開始、2003年1月17日 NPO認証

所在地

542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1-5-28 心斎橋コアビル 澤田歯科内  地図はこちら

事務所

542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-18-14 大阪美宝会館403  地図はこちら

書類の郵送先

〒557-0001 大阪市西成区山王2-8-24

電話

06-6252-0118

FAX

06-6641-5572

ホームページ

http://www.japandentalmission.org

Email

info@japandentalmission.org

活動目的

歯科医療を受けることの出来ない地域で、無償治療や検診やブラッシング指導を行い、現地の歯科衛生向上並びに現地スタッフの育成と教育の為の活動を目的とする。
また、文化交流として、日本の小・中学校の絵画や手紙を持って行き、現地の子供たちと交換して、両国の理解と親善を深める活動を目的とする。⇒ 定款全文

代表者

代表理事 沢田 宗久

役員

理事 11名  監事 2名

会員

正会員数 127名
賛助会員数 91名

■活動内容
■定款(必ずお読みください)
■理事紹介
■年会費について
■代表理事あいさつ


■活動内容

NPO法人JDM(Japan Dental Mission〜ジャパンデンタルミッション)は
無歯科医地区の為、歯科医療を受ける機会に恵まれない
ヴァヌアツ共和国マレクラ島/タンナ島 フィリピン共和国カオハガン島において無償歯科診療を実施しています。

ヴァヌアツ共和国においては
タンナ島での臨時診療所と僻地への巡回と各学校で歯科検診を行います。
フィリピン共和国カオハガン島においては、
島の中央にあるバランガイホールを臨時診療所とし、学校での歯科検診による歯科医療診察を行う事により咀嚼機能の改善、歯科保健の普及を図り、地域住民の福祉の向上ならびに健康の増進を 支援します。

また両国との文化交流活動も行っています。
「子供達に夢とロマンを与えよう」という事で現地の子供達にクレヨン、画用紙をプレゼントして絵を描いてもらってい、日本の子供達と絵の交換も行っています。
他にも日本の伝統的な遊びを元にして絵を通じての子供達の文化交流です。

■定款 (必ずお読みください)
定款全文
 

■理事紹介

代表理事      沢田 宗久

副代表理事  栗山 雅行

理 事          河内 光明

理 事          田中 良明

理 事          小西 あゆみ

理 事          吉井 照子

理 事          上崎 秀美

理 事          富田 真仁

理 事          島   猛

理 事          今村 ちひろ

理 事     倉橋 朋子

 


■年会費について 

JDMの活動に参加する為には、年会費が5,000円かかります(入会費不要)
※国外活動に参加する方は年会費の5,000円とユニフォーム4枚分の3,000円が必要です。

■代表理事あいさつ

日本の国際協力NGOの活動が本格化した1980年代インドネシア難民救援以来、NGOに対
する社会的な認知度も高まり団体数も増えてまいりました。
JDM(ジャパン デンタル ミッション)は、1983年から活動を始めました。
ヴァヌアツ共和国、フィリピン共和国の活動を通じて発展途上国の人々の暮らしや
人間性に触れることで心の豊かさを感じ、シンプルな中にも自然な生活の持つ価値観を教えら
れました。特に若い人の中には活動を通じて生き方が変わる程の影響を受けた人も少なくあり
ません。
私達が活動の中で学んだ事は、固定観念を持たないでしっかりした目的を持ってボランティア
を行う事が必要だということです。一般的に『物を寄付する事=援助』だと思いがちですが、
彼らにとって本当に必要なことは、自分達の力で自分達の地域を良くしていく事、つまり自立
です。
私達の目標は、彼らが自立できるように様々な方面でサポートしていくことです。
一人では何も出来なくても、グループだから出来る事がたくさんあります。仲間と多くを
語り合ってこそ、多くの事を学ぶことが出来ます。
参加者一人一人が活動を通じて、色々と体験することにより、社会というものを本当に理解で
きるのです。そうした人の輪を着実に広げていきたいと願っています。

代表理事 沢田 宗久